効果的な足痩せストレッチ

毎日行いたい足痩せストレッチ

「エクササイズはちょっとハードルが高い」という人もストレッチならちょっと気軽に取り入れられるのではないでしょうか。
しかもストレッチのコツや方法を覚えたらテレビを見ながらや、もしかしたら外出先でも行えます。
何も道具を必要としないお手軽な足痩せダイエット方法です。

足痩せダイエットでなりより重要なのは継続して行えるか否かです。
簡単なストレッチ方法を身につけて、毎日継続して行いましょう。
ストレッチは、血行を促進することから新陳代謝が良くなり脂肪が燃焼しやすくなります。
また、硬くなった脂肪を柔らかくすることにも効果があります。
血行が特に良くなっているお風呂上りに行うとさらに効果的です。
皆さんも是非取り入れてみてください!

 

                        

 

 

太ももを伸ばそう

壁を支えに使って太ももの前側を伸ばすストレッチです。
テレビを見ながらでもできますよ!
@壁の横に立って、壁に片手を添えて体を支えます。
A片足を後ろに曲げて、曲げた足のつま先を持ちます。
B太ももの前側が伸びていることを意識して10秒ほどそのままの姿勢をキープします。
C両足を交互に行います。

 

太ももの裏側

次は、寝そべって行う太ももの裏側を伸ばすストレッチです。
@床に仰向けに寝そべります。
A両手を身体の横におろして、手のひらを床につけます。
Bそのままの姿勢でお尻を床から離して上に持ち上げます。
Cその際に膝から肩までまっすぐに一直線になるようにします。
D約10秒ほどそのままの姿勢をキープして、10秒後にゆっくりと床におろします。
E太ももの裏側が伸びていることを意識して行いましょう。

 

座って行えるストレッチ

足全体を伸ばすことができる座って行うストレッチです。
@床に足をまっすぐに伸ばして座ります。
A足首、ふくらはぎ、膝、太ももをできるだけくっつけて足を伸ばします。
B足首を上方向に垂直に伸ばします。
Cそのままの姿勢から身体を足首の方向に傾けます。
Dその際に、足が曲がらないようにします。
E顔は下ではなく、前方にある足首の方向を見るようにします。
F痛いと思う手前で止めて、約10秒そのままの姿勢をキープします。
G呼吸を止めずに、丁寧に息を吸って吐くことを意識します。

 

座って行えるストレッチA

やっぱり継続できるエクササイズは「○○ながら」ストレッチですよね。
テレビを見ながら、雑誌を読みながらと、○○ながらで行えるストレッチ方法をもう1つ紹介します。
@床に足をハの字に広げて座ります。
A痛いと思う手前まで出来るだけ広げましょう。
B足はかかとを上方向に垂直に上げ、まっすぐに伸ばします。
Cそのままの状態から上半身を右に傾けます。
D痛いと感じる手前で止めて約10秒そのままの姿勢をキープします。
E右側が終わったら、次は左に上半身を傾けます。
F次は前方に上半身を傾けます。
G足は絶対に曲げずに顔は下を向かずに前方を見ます。